YutaMurakami.com

村上ユウタの活動ブログ。

ブリッジピンを変えたら結構音が良くなった。

https://www.yutamurakami.com/entry/2018/11/22/111358

f:id:onthevillage:20181121141141j:image

たまには自分の楽器を愛さないといけないと思い、アコギのブリッジピンをプラスチック製から真鍮製(5円玉と同じ素材)に変えてみた。ブリッジピンって言うのは、貼った弦を止めるための丸いやつです。

この部品って小さいながらも、結構アコギの音を左右する大きな役割をしていて、ただ弦を止めているわけではない(ってことに今回気付いた)

 

僕が使っているアコギは、アコギの中でもかなり安価なモノでありながら、意外と音はよくて、見た目も結構気に入っているわけなんだけど。

まぁ僕の雑な扱い方とメンテナンスの悪い状態が続いていたので、弱ってきてしまって。。泣

最近、少し心を入れ替えてまめに弦を交換したり汚れを取ったり、面倒を見るようになりました。

 

ブリッジピンを変えて、劇的に音が変わったので、すごくテンションあがってます。

シャープでキラキラした音の感じ。

多分、弦の種類を変える以上に変化を感じられるんじゃないかと思う。

 

でも、気をつけなくてはいけないのは、ブリッジピンはいろんな太さがあるってこと。

一番初めに買ってみた牛角製のブリッジピンは太すぎてこのギターに入らなかったので、細くするためにヤスリで削ることに。。(2時間かかった)しかもこんなんでも2000円近くするんだから驚き。

f:id:onthevillage:20181121185813j:plain

一生懸命削ったのに結局あんまり良い音にならなかったので、今回の真鍮製にすぐに変えちゃったけど、今回のは今回で少し細い。笑

張った弦で抑えられているみたいなので、ピンが抜けることは無さそうだからひとまず様子見で。