YutaMurakami.com

村上ユウタの活動ブログ。

明日、2/3camome.企画よろしくおねがいします。

https://www.yutamurakami.com/entry/2019/02/02/184136

2月3日のcamome.企画「I ♡ NY vol.4〜最終回〜」が、いよいよ明日となりました!

今回初めて新横浜ベルズに来てくれる人のためにも、イベントのまとめを記事にしました。

新横浜ベルズの行き方

f:id:onthevillage:20190202144902p:plain

横浜駅から約5分。上の図の足跡の線の通りに進んでください。
また、実際に歩くと10分弱かかると思うので、安全を心掛けて、余裕を持って会場まで足を運んでください。

裏通りからの方がスムーズかも。

新横浜ベルズ公式の道順では上の図の道順となってますが、実は下の画像のピンク色の線の道順の通り、裏通りの右側の歩道を歩いて向かう方が、信号がほとんどないので、スムーズです。

f:id:onthevillage:20190202161625p:image

ただ、目印となる場所が少なかったり、夜になると街灯が少なく暗いので、分かりにくいところが難点。僕もたまに曲がるところを間違えるので、こちらから向かう方は自己責任でお願いします*

2種類のカレーを販売します!

camome.企画では毎回、フード販売として新横浜BeLL'sスタッフSAOさん特製カレーを出してもらってるんですけど、今回は特別に2種類のカレーを出してくれることになりました!!

f:id:onthevillage:20190202013103j:image

カレーの種類を紹介

骨つきチキンとトマトのカレー

f:id:onthevillage:20190202013605j:image

こちらはI ♡ NY定番の種類。

骨付きチキンとトマトをじ~っくり煮込んだ、ココナッツミルクを使った特製のカレーです。
味は、ココナッツミルクがベースとなってますので、ほんのり辛さの中にまろやかな感じ。しっかり煮込まれているので、口の中でご飯とルーを遊ばせると、奥深い広大な世界を感じられると思います。(急に何)

グリーンカレー

f:id:onthevillage:20190202112224j:image

こちらは「I ♡ NY」では新メニューの「グリーンカレー」です。

こちらもココナッツミルクをベースにたくさんの野菜と鶏肉じっくりコトコト煮込まれてます。具には、鶏もも肉、なす、しめじ、筍、きゅうり、いんげん、パプリカが贅沢に使われてます。

僕もまだ食べたことないので、個人的な感想は言えませんが、かなり人気の味だそうなので、是非食べてみてください*

ちなみに、僕、野菜食べられません。食べたら美味しかった感想聞かせてください。

ココナッツミルクは栄養豊富

今回2種類のカレーを用意しますが、どちらのカレーもココナッツミルクをベースに作られてます。

  • ビタミンが豊富
  • 体の免疫力を高めるラウリン酸が多く含まれている
  • 電解質やミネラルも豊富
  • カリウムが多く入っているため、デトックス効果やむくみ解消
  • ダイエットにおすすめ

ココナッツは低カロリーでありながら栄養をたくさん摂取できるスーパーフードとされているんですね。

ライブハウスでこのレベルのカレーを出せるところは他にない!

是非食べてみてください*

そして、美味しかったらSAOさんに「美味しかったですごちそうさまでした!」と自主的に一声かけくださいね!!!自主的に!!

出演者タイムテーブル

f:id:onthevillage:20190202173750j:plain

フェスっぽい感じを出したかったので、想ちゃんにお願いしてタイムテーブルを作ってもらいました。にぎやかにしたくてその周りに僕が絵を添えました。

こういうの作るだけでワクワクするんですよね。

フェスっぽさを出したかったのは僕なので、あれですが、よくフェスのタイムテーブルに自分が観る予定のバンドにチェック付けてSNSに上げる風潮がありますが、ステージは一つしか無いので、別のステージに移動することもなく全部見れると思います。

下の絵のように見るバンド見ないバンドのチェックしてSNSに上げるのはやめてください。丸が付いていなかったバンド、傷つきます。

f:id:onthevillage:20190202183428p:image

今回も、とっても良い出演者に出演していただけることになりまして、
出演を決めてくれた皆さんには本当に感謝です。

出演者の紹介記事も書きましたので、こちらも見てみてください。

イベントの楽しみ方。

基本的に過ごし方は自由です。
ただ自由というのは人の思いやりの中で成り立つものであると思います。

色々と交流も深めていただきたいという思いもあるので、色々な人たちとじゃんじゃん会話してほしいのですが、演奏中はなるべくバンド演奏の音に邪魔にならないように配慮しながら楽しんでほしいと思ってます。

演奏終了して転換中になったら「うおーーー!」でも「ぎゃーーー!」でもどれだけうるさくしてもかまいませんので(それでも限度はある)、転換中に気持ちを消化しておいてください*

演奏で楽しんでくれていないと演者も不安になりますし、楽しんでくれているならその分、良質な演奏も期待できますので!

恥ずかしさはなるべく捨てる

恥ずかしい気持ちって、結構ネガティブな気持ちじゃないですか。

これやったらみんなに笑われるんじゃないかとか、引かれるんじゃないかとか、考える時あると思います。

僕だってあります。
でも、そんな気持ちで演奏した日なんてのは良いステージだったためしがありません。

恥ずかしい気持ちを捨てれば、自然と手拍子もできるし、コール&レスポンスにだって参加できて音楽を全身で楽しめる。

演奏しているリズムが気持ちかったら、手を叩いてみてください。もっと気持ち良くなります。

体を縦に揺らしたり横に揺らしたりしてみてください。

酔いがまわります。

そして最高潮のテンションを得ることができます。

camome.のドラム、カヤケンがべろんべろんに酔っぱらった時みたいに、最高でハッピーなひとときを過ごせると思います。

まぁひとまず、入場時に渡されたドリンクチケットでお酒を飲んでください*

最後に

明日は、

よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁぁーーーーーす!(最後の最後で)