YutaMurakami.com

村上ユウタの活動ブログ。

3/12発売CD「都会のパレード」先行セルフライナーノーツ

https://www.yutamurakami.com/entry/2019/02/27/114346_1

f:id:onthevillage:20190224193501j:plain

3/12のワンマンとCD発売が、個人的にもさらに楽しみになるように、発売するCD「都会のパレード」に収録されている4曲のセルフライナーノーツを書いてみたいと思います。

CD聴く前にイメージ膨らんでさらに楽しく聴いてもらえたらいいなと思ってますので、良かったら読んでみてください。

自分たちでレコーディングして、自分たちでミックスして、自分たちでジャケットデザインしたCDっていうのはやっぱり可愛い。そんなかわいい子たちをえこひいきしながらしっかり説明させていただきます。

1.都会のパレード

まずは、このCDのタイトルにもなっている「都会のパレード」を。
自主制作CD「GreenRoom」にも収録されている曲ではあるんだけど、今回は、再録したものになります。なので音源は前回のものとは全く違います。曲が生まれ変わりました。どれぐらい違うかというと初代iPhoneから、現在のiPhoneXくらい違います。(解りずらいっすか)

前回は正直、録音状態があんまりよろしくなくて、曲の良さを引き出すことができなかったんだけど、今回は、以前からお世話になっている作曲家の方にも好評だったので、間違いないんじゃないかと思います。

テーマは新宿。僕は普段新宿に仕事しに来ているわけなんだけど、その新宿で感じた自分の気持ちを感覚的な言葉で歌詞にしました。

一般的にクズと呼ばれる内容になっているかもしれません。笑

曲の感じも荒々しく、生々しい感じで作り込みました。

2.灯

最近できた曲の中でも結構お気に入りの1曲。すっかりライブでもレギュラー曲となり、皆さんにも気に入ってもらっているので、音源でもずっと聴いてもらえるように、気合い入れすぎてこの曲だけでも時間目茶目茶費やしました。寝不足もこの曲のせいです。笑(本当です)

ちょっと前まで「コールド」という仮タイトルだったんだけど、名前の通り、コールドプレイのような壮大な曲が作りたいと思ったところがはじまり。

壮大感を出すために、鍵盤とコーラスをいくつも重ねたり、ストリングスを少々入れてみたり、音でしっかり包み込まれて耳がしっかりホールドされるように音圧を高めにしてみたり。何度もやり直したなぁ。

カヤケンのドラムの新しい魅力を引き出した1曲でもあります。カヤケンのドラムプレイが音もライブでの姿もカッコ良いんすよ。

そして今後のcamome.の方向性を変える、すごく重要な1曲だと思ってます。

自分のやりたいと思っていることを、やる前にあきらめたり、中途半端にやった気分になるだけなって、すぐ結果が出なかったり失敗することを恐れたプライドの所為で、自分の好きなことを終わらせてしまう事があると思うんです。でも、それが一番後悔するんじゃないかと思ったんですよね。そんなメッセージを歌詞に込めてみました。

3.さらさら

個人的にメロディーが目茶気に入ってます。結構前からサビのメロディーは存在していだけど、曲としてまとめる時にどんなアレンジにすればいいのかとかピンとくるものが思いつかなくてずっと保管してました。

もともとついていたAメロとBメロは取っ払って、違うAメロとBメロを付けたらすごくしっくりくるようになって、それからは出来あがるのも早かったです。

個人的に、この曲を聴き終えた後は、すがすがしい気持ちになってもらいたいっていう漠然とした想いがあって、歌詞も文章というよりは言葉の1つ1つのイメージを重視して、あとは雰囲気を感じてもらえるように、鳥の声とか川や雷とかの環境音を入れてみました。

4.pillow

pillowはもう結構前に、ミュージックビデオも作っているんですね。
以前のバージョンとほぼ同じなので、すでに聴いてくれている人からしたら、あんまり新鮮さは感じてもらえないかもしれないけど、音のバランスを整えるミックスという作業を改めてやり直したので、少しは違いがわかるかも。バランス良くなりました*

ライブでは生ドラムですが、音源として発表したものは、ボーカル以外は全てソフトウェア音源を打ち込んで作ったもの。でもこれもまた結構良いんですよねぇ。

好きだった人にふられて、枕に顔をうずめて涙したって話です。
その時の気持ちを元に書きました。

以上。

音源作っている間は、ほんと起きている時も夢見ているんじゃないかと思うくらい眠くて、容量の悪い制作状況でしたが、やっぱり夢中になるとあれもやってみたいこれもやってみたいと思う気持ちがたくさん出てくるから、ついつい抜け出せなくなるんですよね。楽しくて楽しくて。タイムスケジュールをしっかりしなくちゃいけないのもプロなんだけどね。もちろんそれは大事なんだけど、まずは自分の納得のいくまで時間を費やしたいんですよ。

でも本当にそれくらいやってよかった。良いか悪いかは聴いてくれたみなさんが決めることだけど、賛否共に素直に受け入れられるまでは煮詰めましたので、CD聴いてもらえるのが本当に楽しみです。

CD買う前にこの記事を見て、CD買って聴いた後にもこの記事を読みに来てくれると楽しみ方が増えるんじゃないかなーと思ってます。

ワンマンライブとCD発売まで、あと14日。2週間後にはワンマンのステージに僕らが立ちます。

もう本当にもうすぐ。楽しみ。

 

ワンマンまでもう間も無いですけど、まだまだ質問は受け付けてます。

peing.net

そして、チケットはライブ会場などで買えない場合は、当日受付で前売りチケットを受け取れるように予約もできますので、ブログの問い合わせフォームやSNS、DMなどでお待ちしてます*