YutaMurakami.com

村上ユウタの活動ブログ。

本当の本当よりも本当にありがとうございました。

https://www.yutamurakami.com/entry/ILoveNY_vol.4

camome.presents「I ♡ NY vol.4~最終回~」遊びに来てくれた皆さん、本当の本当よりも本当にありがとうございました!!

昨日の会場の雰囲気を撮った映像を見て編集しながらブログ書きながら余韻に浸ってます。

今までcamome.が企画してきたイベントの中でも、一番盛り上がったんじゃないかくらいの感じで楽しい空間が広がってました。

僕らの力なんて、実はいつもと同じ通りにライブをしているだけなんだけど、
イベントに遊びに来てくれた皆さんの楽しみたいという気持ちや、出演してくれた皆さんの気持ちと演奏力が相乗効果を生んで、自分たちの気持ちも高まることができた。これが結果だと思ってます。

僕らは本当に恵まれているなぁって感じました。

Theひつじは、マイペースでゆるーりとした自由な空間を作ってくれました。良い感じでイベント始まりから会場を温めてくれて、あすっちょの堂々としたTake it easyを感じられました。「ごめんね担々麺」きけて良かった*

マイアベレージは、キレッキレの演奏を魅せてくれました。Theひつじが作ってくれたのんびりした空気から一転して、会場がキュッと締まりました。特に最後に演奏したI wanna beなんて、ほんとすごかった。なんか分かんないけどすごかった。神がかるとはこういうことでしょうね。

坂彩加&まつばらひろゆきDUOは、癒しの時間でした。やわらかい音楽ならではの空気。坂ちゃんの声って、ふわっと会場を包み込むんですよね。真っ白なコットンのようなふんわりした感じ。まつばらくんの丁寧なスティックのニュアンスと坂ちゃんの声を支えるコーラスワーク、新曲の「ピンクが好き」が結構好きな感じでした。僕がブログで紹介した内容の感じで間違いなかったとおもう。

ボランドール劇団は、安定の演奏とMC!深い世界に引き込んでいってくれて、MCでホッとさせてくれる。ギャップ萌えなんですよね~。ギタートラブルあったのにそれすらも楽しさに変えてくれました。ドラムのロザリーが入ってから、さらに良い雰囲気が増したと思うので、これからまたパワーアップしそうですね!5月4日も一緒に良い時間を作くれるように頑張るんで、ボランドール劇団の皆さんほんとお願いします*

笛ラジオは、久しぶりに見れたんですけど、そういえばカクコウヘイ君がベース弾いているのを見たのは初めてだった。笛ラジオの雰囲気は最高ですね。ワイワイしたノリでありながらもちょっピリ遠慮してる あじじさん の姿と、メンバー1人1人のキャラがきちんとしてるところもすごく良い。笛ラジオといえばコレ!ってのが確立されてるんですよね。今後も仲良くしてほしいです。最高の演奏でした。

Sherry...は、刺激的な曲と静夏の唯一無二の声、やっぱり変わらず最高でした。あんな声を出せる人って男でも女でも中々いないんですよ。ほんとに。だから、これからも歌い続けてほしいし、刺激的な歌をこれからも聴かせてほしい。トライアングル最高です。また落ち着いたら唄い手日和なんかもできたらいいな。
※唄い手日和とは:集った唄い手達が静夏の鍵盤伴奏で歌う会

照明の今井さんなくしては僕らが輝けなかったと思います。本当にいつも最高の光をありがとうございます。今となっては今井さんがいなかったらベルズは回らないほどの重要な存在です。僕の中では今井さんが舞台総監督だと思ってます。

PAの荒金さんがいなかったら、僕らはあんなにいい音を届けられなかったと思います。荒金さんの迫力ある音響が結構好きなんで、camome.企画を担当してくれたのはうれしかったです。

SAOさんには、おいしいカレーとドリンクを提供していただきました。たかがカレーされどカレーということではないですが、このイベントでは、カレーとドリンクの存在はかなり大きいと思っていて、音楽をより一層楽しむための重要なアイテムなんですよ。しかも普通にライブハウスであのカレーの味を食べることはなかなかできないと思います。今回2種類のカレーを作っていただきましたが、ありがたいことにどちらも気持ちよく完売!!2種類食べてくへれた方もいらっしゃいましたし、本当に感謝です!

そして、遊びに来てくださったみなさん、目茶目茶楽しそうな表情がステージからも伝わりました!本当にどうもありがとうございました!

あの会場にいいた皆さんが楽しめていたのであれば幸いです*

今後のcamome.について。

ひとまず、企画はみなさんのおかげで無事成功しました!!

次にやるべきことは、いま決まっている3月12日のcamome.初ワンマンライブを成功させる事。これが成功しなかったら次のやる事は見えてこないので、とにかく初ワンマンを成功させなくてはいけないのです。

ここばかりは是非みなさんお力貸していただけませんか?

それだけの人に十分必要とされてワンマンライブというのはやるものである事はごもっともなんですけど、次のステップに行くためにも、バンドマンらしく単独でその日のライブハウスを埋めるという目標をたてて、挑みたいという想いに至りました。

CD発売も決定しました。

3月12日のワンマンライブではCD発売も決まりました。

f:id:onthevillage:20190205095351j:plain

3月12日 発売予定CD「都会のパレード」ジャケット

3月12日発売
「都会のパレード」

1.都会のパレード
2.灯
3.さらさら
4.pillow

camome.では初のプレス盤です。

今までは、全部自分たちでCD焼いて、手作りでジャケットも作って袋に包んでやっていましたので、今回ちゃんとプレスした盤を発売できることが本当に嬉しいし、ドキドキしてます。

今販売している自主制作CD「GreenRoom」にも「都会のパレード」という曲は収録されていますが、全く1から録り直したバージョンです。打ち込みの部分は再利用していますけど、目茶目茶音が良くなりました!(自信あり)

そしてライブでも気に入ってただくことが多いコールドという曲を「(アカリ)」というタイトルに変更して収録。これも結構良い。

さらに、個人的に結構お気に入りの「さらさら」と「pillow」を収録した、4曲いりのミニミニアルバムです。

今回も録音は全部自分たちでやっていますが、前回の音源をはるかに上回る質でお届けできると思います。ドラムの録音が結構うまくいったんですよ~。早く聴いてもらいたい。是非とも楽しみにしていてください。

 

ひとまず、camome.presents「I ♡ NY vol.4~最終回~」、皆さんどうもありがとうございました!

撮影していた会場の雰囲気の動画や写真などは随時Twitterなどでアップしていくので、よかったら見てみてください*